Loading

BLOG

グランサンク(パリ5大宝飾店)と人気コレクションについてささっと解説してみた

グランサンク(パリ5大宝飾店)と人気コレクションについてささっと解説してみた
【髪型別】似合うイヤリングの選び方とは?
【顔型別】似合うイヤリングの選び方とは?
ピアスの歴史は数千年?起源からファッション文化に至るまで
金属アレルギーを防ぐためのイヤリング・ピアスの選び方
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

グランサンク(パリ5大宝飾店)って何?

グランサンクとはフランス高級宝飾店協会が認定したフランス生まれの5大ジュエラーのこと。

そんなグランサンクに名を連ねるパリを代表する老舗ジュエリーブランドは、

  • メレリオ・ディ・メレー/MELLERIO dits MELLER(1613年創業)
  • ショーメ/CHAUMET(1780年創業)
  • モーブッサン/MAUBOUSSIN(1827年創業)
  • ブシュロン/BOUCHERON(1858年創業)
  • ヴァンクリーフ&アーペル/Van Cleef & Arpels(1906年創業)この5つです。

どうでしょう?「メレリオ・ディ・メレーなんて初めて聞いた!」という方が多いのではないかと思います。
ショーメやヴァンクリーフ&アーペルなんかは日本でも有名ですよね。

 

グランサンクは(パリ5大宝飾店)は世界5大ジュエラーとして知られるティファニーやカルティエ、ブルガリなどと比べると世界基準においての知名度では劣るんですが、
フランスの宝飾史を担ってきた偉大なブランドとして
ジュエラーの聖地であり激戦区でもあるパリのヴァンドーム広場で長年営業を続けられるほどの確かな実力を持っています。

ちなみにフランス語のグランサンクを日本語に訳すと「偉大な(グラン)5つ(サンク)」という意味になるそうです。

それではグランサンクとして知られる5ブランドについて、
人気コレクションの話なども交えながら解説していきたいと思います。

世界5大ジュエラー
グランサンクと世界5大ジュエラーが混同されがちらしいので、ここで世界5大ジュエラーについて簡単にまとめておきます。
世界的な知名度と人気を誇る5つのジュエリーブランドがいわゆる世界5大ジュエラーです。
5ブランドは以下の通り。
ティファニー/TIFFANY & Co.(1837年創業:アメリカ)
カルティエ/Cartier(1847年創業:フランス)
・ブルガリ/BVLGARI(1884年創業:イタリア)
ヴァンクリーフ&アーペル/Van Cleef & Arpels(1906年創業:フランス)
ハリーウィンストン/HARRYWINSTON(1932年創業:アメリカ)
ヴァンクリは世界5大ジュエラーでありグランサンクでもある唯一のブランド。
ヴァンクリよりも歴史の長いカルティエは過去にはグランサンクに入会していた時期もあったそうですが
入会後すぐに退会してしまったようです。

メレリオ・ディ・メレー(MELLERIO dits MELLER)

出典:https://mellerio.fr/ja/

メレリオ・ディ・メレーは1613年に創業した老舗ジュエラーです。

400年以上も前から営業を続けているので、現存する最古のジュエラーとして知られています。

メレリオはデザインにメレリオシェイプと呼ばれる特徴的な楕円形を重用していて、
それがメレリオ・ディ・メレーのジュエリーの象徴となっています。

下の2枚の写真は、57面体のメレリオカットダイヤモンドヌフウォッチ
どちらの作品も、単なる楕円形ではなく片方の丸い部分が幅広くデフォルメされたメレリオシェイプが美しいですね。

メレリオカットダイヤモンド

出典:https://mellerio.fr/ja/la-taille-mellerio/

ヌフウォッチ

出典:https://mellerio.fr/ja/product-category/neuf-ja/

メレリオ・ディ・メレーは日本ではあまり知られていないので、身につけていたら一目置かれるブランドと言えるかもしれません。

メレリオ・ディ・メレーの人気コレクション

野バラをイメージした「モンテローザ コレクション

出典:https://mellerio.fr/ja/product-category/rosa-monte-ja/

出典:https://mellerio.fr/ja/product-category/rosa-monte-ja/

 

ショーメ(CHAUMET)

出典:https://www.chaumet.com/jp

ショーメはマリ・エティエンヌ・ニトが1780年に創業したジュエラー。

1885年に経営を引き継いだジョセフ・ショーメによってブランド名が「ショーメ」に変更されました。
ショーメはティアラの制作においては他のブランドから抜きん出ていて、
ヨーロッパ各国の名だたる王室を顧客に持ち数多くのティアラを届けています。

出典:https://www.chaumet.com/jp/jewellery/tiaras

ナポレオンが妻のための結婚指輪をショーメに依頼した話は有名で、
ショーメは1802年にはナポレオン1世から御用達宝石商に指定されているんです。

ティアラ以外には、ロマン派の空気感が漂うミツバチモチーフアトラップ・モワのリングやブローチなど、
自然を題材としたジュエリーが可愛いですよ。
ショーメのシンボルであるティアラを模したリングなどもおすすめ。

ショーメの人気コレクション

絆を意味する「リアン コレクション

出典:https://www.chaumet.com/jp/jewellery/liens-collection

 

ミツバチモチーフの「アトラップ・モワ コレクション

出典:https://www.chaumet.com/jp/jewellery/attrape-moi-collection/attrape-moi-si-tu-m-aimes-ring-081819

モーブッサン(MAUBOUSSIN)

出典:http://www.mauboussin.jp

モーブッサンは1878年のパリ万博で表彰されたことをきっかけに有名ブランドの仲間入りをしたジュエリーブランド。
1827年にムッシュ・ロシェと呼ばれる人物によって創業されました。

モーブッサンのキーワードは「愛・情熱・エモーション」。

「クリエイションを都市の中心に根付かせること」
「ジュエリーを今日のアートの中心に位置づけること」
「エモーションの中心に身をおき、女性たちに仕えること」

これらをテーマとして、
”永遠”というコンセプトが根強かった19世紀のジュエリー界に「時代の空気」を反映させたコレクションを展開してきました。

ジュエリーの世界に常に革新的な視点をもたらしているモーブッサンはアーティストジュエラーと称されていて、
カラーストーンを大胆に使ったボリュームのある個性的なジュエリーが魅力です。

モーブッサンの人気コレクション

チャンスと愛の約束を表現した「チャンス・オブ・ラブ コレクション

出典:http://www.mauboussin.jp/joaillerie/collections/chance-of-love.html

 

女性の純粋な美しさをスターモチーフで表現した「エトワール コレクション

出典:http://www.mauboussin.jp/joaillerie/collections/etoiles-divines.html

ブシュロン(BOUCHERON)

出典:https://jp.boucheron.com/ja_jp/

世界中の名だたるジュエラーが集まるパリのヴァンドーム広場に最初にブティックを構えたブランドがブシュロンです。

ブシュロンは常に時代を先取りしたデザインを発表し独創的なクリエイションで業界から注目を集めているジュエラーとして有名。

男性向けの美しい時計というコンセプトで製作されたロングセラーの「リフレ」は、ダブルゴロドンと呼ばれる縞模様の装飾が印象的ですし
スネークモチーフのジュエリーコレクション「セルパンボエム」や5連リングのキャトルシリーズなんかも
ブシュロンのシンボルとして長年ファンから親しまれています。

ブシュロンの人気コレクション

守り神の象徴であるスネークをモチーフとした「セルパンボエム コレクション

出典:https://jp.boucheron.com/ja_jp/the-creations/jewelry/serpent-boheme.html

 

異なるゴールドと質感のコンビネーションが斬新な「キャトル コレクション

出典:https://jp.boucheron.com/ja_jp/the-creations/jewelry/quatre.html

ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)

出典:https://www.vancleefarpels.com/jp/ja.html

グランサンクの中では最も若いブランドながら世界5大ジュエラーにも名を連ねているヴァンクリーフ&アーペル。

ヴァンクリという呼び名で日本人にも親しまれているこのブランドは、
宝石商の娘エステル・アーペルと宝石職人の息子アルフレッド・ヴァンクリーフの婚約がきっかけでスタートしました。

ヴァンクリが開発し特許も取得しているミステリーセッティングは、カラーストーンを支える金属の爪が表面から一切見えない
という画期的な石留め技法として有名です。

そしてヴァンクリの魅力は何と言ってもフェミニンで繊細かつエレガントなジュエリーの数々で、
それぞれの作品には「愛・美・夢」という女性の永遠のテーマが盛り込まれています。

なので花や蝶、リボンなどの女性的なモチーフのジュエリーが多く、
可愛らしさと優美さを兼ね備えたようなコーディネートにはヴァンクリーフ&アーペルのジュエリーがぴったりです。

ヴァンクリーフ&アーペルの人気コレクション

四葉のクローバーモチーフが可愛らしい「アルハンブラ コレクション

出典:https://www.vancleefarpels.com/jp/ja/la-maison/spirit-of-creation/inspiration/alhambra-collection.html?55click=Highlight

 

ハート型のフラワーモチーフが女性らしさを演出する「フリヴォル コレクション

出典:https://www.vancleefarpels.com/jp/ja/jewelry/frivole.html

まとめ

以上がグランサンク(パリ5大宝飾店)についての解説になります。

「グランサンクについてはある程度分かったから、次は”世界5大ジュエラー”について詳しくなりたい!」そんなあなたは
是非こちらの記事を読んでみてくださいね。↓
(準備中)

 

関連記事

  1. アンティークジュエリーとその時代区分。見どころは〇〇!?

    2018.07.19
  2. 日本のジュエリー史には空白の1000年がある?!

    2018.08.01
  3. ジュエリーの分野で注目を集める日本固有の金属のお話

    2018.09.29
  4. ヨーロッパジュエリーに見られる代表的な5つの装飾技法

    2018.11.02
  5. 日本美術に影響を受けたパリの二大ジュエリー作家とは?

    2018.09.24
  6. シルバー製の装身具はアクセサリーなのかそれともジュエリーなのか、という問題につい…

    2018.07.26
PAGE TOP